仕事で使う050電話アプリSUBLINE-サブライン-がサービス開始から5周年! |仕事で使う050電話アプリ|SUBLINE(サブライン)

仕事で使う050電話アプリ|SUBLINE(サブライン)

新着情報

SUBLINEに関する新着情報です。

ツイート シェア
2022-12-21

仕事で使う050電話アプリSUBLINE-サブライン-がサービス開始から5周年!

※当サービスの実績をまとめプレスリリースした内容を再構成し掲載しています。

サービス開始から5年で累計契約回線数は40,000番号を突破!
■サービスリリースから5年間の「累計契約回線数」推移
『SUBLINE』は、社用携帯を付与せずともプライベートのスマホにアプリをインストールするだけでビジネス用の番号を取得できるサービスです。
導入時のコストパフォーマンスの高さから、サービス開始時より順調に契約数を伸ばしてきました。
2020年、新型コロナウイルス蔓延に伴う外出自粛の影響でテレワークが普及したことにより、更に契約回線数が急増。
その後、新型コロナウイルスの影響が戻りつつある中、出社とテレワークのハイブリットを採用する企業も多く、サービスリリースから5周年を迎えた今年、累計契約回線数40,000番号を突破しました。
契約の目的・用途としては、下記のように変移しています。

<コロナ前:2020年2月以前>
・主な利用用途:営業職やカスタマーサクセスなど、日常的にお客様と連絡をとる職種の利用が多い傾向
<コロナ後:2020年3・4月以降>
・主な利用用途:テレワーク実施に伴い、固定電話の代替えとして今まで社用携帯を持っていなかったバックオフィスなどの職種に付与するためにまとめて複数回線を契約する企業が増加

ウィズコロナ時代と言われている現在、テレワークを継続する企業も多く、従来の営業部門での利用に加え、人事部やコールセンター事業部などバックオフィス部門からの問い合わせが目立ちます。

■『SUBLINE』の歴史
■15日間無料お試しキャンペーン
人事部やコールセンター事業部などバックオフィス部門からの問い合わせ増加に伴い、SUBLINEでは、新規でお申し込みいただくみなさまを対象とし、15日間の無料お試しキャンペーンを開始いたしました。
無料お試しキャンペーンの詳細は以下SUBLINE公式サイトをご参照ください。

<SUBLINE公式サイト> https://www.subline.jp/


▼サービスに関してのお問い合わせはこちら
▼PRTIMESでの掲載はこちら

top