事例p0405 技術・エンジニア営業経理1人|自営業/フリーランス|テレワーク導入事例・活用|テレワーク、リモートワークの電話問題を解決する050電話アプリSUBLINE(サブライン)

テレワーク・リモートワーク導入時の法人電話の問題を解決する。
仕事で使う050電話アプリSUBLINE(サブライン)

導入実績

ご利用プラン:PERSONAL

SUBLINE導⼊の決め⼿は、 導入までのスピード、導入時のコストが安かった、月々のコストメリット、手続きが簡単だったので

050アプリを導⼊した経緯・きっかけ

SUBLINEの利⽤にあたっては、

2台持ち廃止、社内の固定電話廃止、経費削減の一環、社用携帯のコスト見直し

が背景にあり、現在では「問い合わせ窓口専用番号、クライアントとの連絡、営業手段として利用している」を⽬的としてSUBLINEをご利⽤頂いております。

SUBLINEを実際利⽤してみた結果、「満足している

月あたりの利用料が安く、また左右スライドで電話着信終了、留守電等自分で設定したものへ切り替えられるのがとても嬉しい。 また、留守電設定の際に文面を入力するとその通りに音声を発してくれる点も魅力でした。 アプリ上で残高がわかるようになるのと、音声品質がもう少しよくなれば嬉しいです。」という回答を頂きました。 また、今後の利⽤予定についてのご質問については、「はい、1年以上」とのことで、主な理由としては「固定電話と仕事用携帯を廃止し、当サービスが非常に満足できるので継続利用を考えています。 」という回答を頂きました。
業種:
自営業/フリーランス
職種・規模:

SUBLINE利⽤の決め⼿は
「⼿続きの⼿軽さ」と
「導⼊までのスピード」

050アプリ⾃体は以前から利⽤されているアプリですが、コロナ禍における影響でSUBLINEは現在もご利⽤者が増加しております。コロナ禍における⼀時的な対応策ではなく、今後はウィズコロナを踏まえたテレワーク環境のための⼿段の1つとして、改善の要望も多く頂いております。より便利に活⽤して頂けるよう改善に努めて参ります。

1つの050番号を利⽤するなら

personal
サブライン パーソナル

複数の050番号を利⽤するなら

biz
サブライン ビズ
自営業/フリーランスの一覧を見る

業種から導⼊実績を探す

導入実績の全一覧を見る 〉

top

top