株式会社インサイト・ジャパン様|お客様の声|仕事で使う050電話アプリ|SUBLINE(サブライン)

SUBLINEロゴ

お客様の声

株式会社インサイト・ジャパン 

ツイート シェア

携帯電話利用時よりコストが1/3になりました。

  • 会社名
    株式会社インサイト・ジャパン
  • 業種
    学習支援業
  • URL
  • 利用プラン
    ビズスタンダード
  • 利用番号数
    12番号
  • 利用の職種
    インサイドセールス、カスタマーサービス、講師

企業紹介

学習塾の経営・運営と学習塾経営者向けの総合プラットフォーム事業を行っていらっしゃいます。

株式会社インサイト・ジャパン
代表取締役 鴨志田 順 
SUBLINE導入のきっかけや経緯を教えてください。
コロナ禍によりテレワークへ移行しましたが、急遽のため業務電話は各スタッフのプライベート携帯番号を利用することとしました。それまでは会社の固定電話を利用していたため、スタッフには社用携帯の配布は行っておりませんでした。その清算業務を後日行ったところ、莫大な費用になってしまい、テレワーク中でも架電ができ、かつコストを抑えられる手段を探していたところSUBLINEを見つけました。
導入の決め手になった点を教えてください。
先にもお伝えしたのですが、立替費用が非常に大きくなってしまったため、すぐ導入できるものを探しており、それが現実的に可能だった点。さらに番号発行が簡単でスタッフ分も用意できるということもあり、即導入を決めました。
SUBLINEを利用している部署、職種について教えてください。
インサイドセールスチーム、カスタマーサービスチーム、講師陣と、顧客対応があるスタッフは全員番号を持っています。
現在、SUBLINEを具体的にどのように利用していますか?
インサイドセールスやカスタマーサービスを中心に利用しています。授業の調整にも利用しています。
実際に利用してメリットを感じる点をお聞かせください。
まず管理がとても簡単です。番号発行も非常に簡単にできます。支払いもクレジットカードですので、基本的に手間がかかりません。
UIが良いとも思っています。
料金・コストメリットに関してご感想がございましたら教えてください。
テレワークで個人携帯で業務電話をしていた時期は3月~4月でして、この時期は新学期を迎える時期とも重なり、毎年授業の調整などで電話を利用する機会が増えます。それと重なったのもありますが、それにしても通信費の立替精算が大きくて驚きました。

おそらくSUBLINEであれば、その際に発生した1/3の費用で済んでいたかと思います。
今後のサービスの品質向上、改善のため、ご意見、ご要望がございましたらお聞かせください。
現在も、便利に使わせてもらっています。
担当者から一言
経費削減にお役立ちできたとのことで嬉しく思います。今後ともぜひSUBLINEをよろしくお願いいたします。

株式会社インサイト・ジャパン ご担当者様
ご協力ありがとうございました

とにかく1度試してみてください!!

SUBLINE
お試しキャンペーン
只今、15日間トライアル受付中! (15日間無料)

top