よくある質問 FAQ|仕事で使う050電話アプリ|SUBLINE(サブライン)

SUBLINEロゴ

よくある質問

よく寄せられるご質問

機能・仕様について

はい。アプリ側で着信設定を追加すると利用できます。

<転送の設定方法>
アプリ→下部アイコンメニューの一番右「設定ボタン」
   →「着信・転送設定」
   →右下部分の「+」で新規の着信設定が可能。
   ・着信名称を登録:必須
   ・着信通話録音の設定:任意
   ・呼び出し秒数:選択(転送先へ転送するまでの呼び出し時間の設定)
   ・応答メッセージに登録:任意(フォーム内に任意のメッセージをご入力ください。)
   ・最終動作:転送を選択
   ・転送先設定:必須(最大9件のご登録が可能です。)
   →登録

※すぐこの着信設定を利用する場合は、「この着信設定を使用する」をONにしてください。
※着信設定はアプリホームからスワイプで切り替えることもできます。

マニュアルも参照ください。
https://www.subline.jp/document/manual_app.pdf
 4_2.着信・転送設定 ........... 3~5P


<メッセージ保存について>
メッセージ保存の上限は特にございませんが、保存期間は90日間となっています。それ以降はデータが削除されます。
管理画面の通話履歴からは録音データをダウンロードすることも可能です。

パーソナルプランは、050番号を1番号のみで利用するシンプルプランです。
ビズプランは、1つのご契約で、複数のユーザーとそれに紐づく050番号を取得・管理できるグループや法人での利用に特化したプランです。
ビズプランは法人携帯電話に関する管理業務の効率化までを考慮したプランです。
(現在は、1ユーザで1番号の取得となります。1ユーザで複数の番号を取得する機能はありません。)

パーソナルプランからビズプランへの変更はできません。
ビズプランをご利用の場合は、改めてビズプランを申し込みください。

はい、可能です。
両方のプランをご利用になる場合は、両方のプランにそれぞれお申込みください。

いいえ。
パーソナルプランとビズプランではアプリが異なります。
お客様が申し込んだプランに適応するアプリをダウンロードしてください。

パーソナルプランのアイコンは白
ビズプランのアイコンは青

はい、できます。
【管理画面】>【ご契約情報】>【お客様情報】のページ上部に「プラン変更」のボタンがあります。
ここから変更を行ってください。

国内においては、
一般固定電話、携帯電話、PHS、IP電話です。
※119/110等の緊急通報用電話番号や類似の緊急サービス、0120/0800/0570等の番号には電話できません。

※2019年11月1日より国際番号への発着信も可能となっております。

SUBLINEアプリはiPhone、Android専用のスマートフォンアプリのため、アプリをインストールできない端末ではご利用いただけません。

iPod touchには未対応です。

はい。Wi-fi専用端末(タブレット端末)でご利用いただけます。

はい、できます。

iOSの場合は【SUBLINEオーディオ】
AndroidOSの場合は【SUBLINEのロゴマーク】

が着信画面に表示されます。

※着信音をプライベート番号(080や090)と区別することはできません。着信音は端末の設定に依存します。

アプリにログイン後、HOME画面上部に自分のSUBLINE番号が表示されます。

プランとコースにより、取得可能な電話番号数が決まっています。
ご利用の番号数に応じたプランやコースをお申込みください。
・パーソナルプラン→1番号のみ
・ビズベーシック→5番号まで
・ビズスタンダード→30番号まで
・ビズプレミアム→100番号まで
・ビズアンリミテッド→100番号以上
※ビズプラン内のコース変更は可能です。
※パーソナルプランからビズプランへ変更はできません。その場合はビズプランを再度申し込みください。

ご契約の050番号が表示されます。

はい。管理画面で050番号の検索ができます。
検索して表示されたものは取得が可能です。

SUBLINEでかけ放題プランはございません。

Wifi環境での利用の場合は個人のデータ通信量は使用しませんが、
Wifi環境以外で利用の場合は、個人が契約のデータ容量から利用することになります。

はい。アプリ側で着信設定を追加すると利用できます。

<留守電の設定方法>
アプリ→下部アイコンメニューの一番右「設定ボタン」
   →「着信・転送設定」
   →右下部分の「+」で新規の着信設定が可能。
   ・着信名称を登録:必須
   ・着信通話録音の設定:任意
   ・呼び出し秒数:選択(留守電メッセージ開始までの呼び出し時間の設定)
   ・応答メッセージに登録:任意(フォーム内に任意のメッセージをご入力ください。)
   ・最終動作:留守電を選択
   →登録

※すぐこの着信設定を利用する場合は、「この着信設定を使用する」をONにしてください。
※着信設定はアプリホームからスワイプで切り替えることもできます。

マニュアルも参照ください。
https://www.subline.jp/document/manual_app.pdf
 4_2.着信・転送設定 ........... 3~5P


<メッセージ保存について>
メッセージ保存の上限は特にございませんが、保存期間は90日間となっています。それ以降はデータが削除されます。
管理画面の通話履歴からは録音データをダウンロードすることも可能です。

SUBLINEの利用にはアプリにログインすることが前提です。
そのうえで、アプリを立ち上げていなくても着信は取れます。
※アプリを立ち上げていない場合は、アプリが起動してから着信になるので起動時よりは時間がかかります。

ビズプランの、お申し込み時にご登録をお願いしているID情報です。
法人名やグループ名などでご登録ください。
一度ご登録いただいたスペースIDの変更はできませんので予めご了承ください。

管理画面やアプリにログインする際に求められます。管理者はユーザに周知のほどお願いいたします。
<ビズプランでアプリのログインに必要な情報>
スペース名
ユーザ名
パスワード

パーソナルプランにはスペース名はございません。
パーソナルプランをご契約の方で、ログイン画面で「スペース名」を求められた場合は、ビズプランのアプリを間違ってインストールされたと思われます。パーソナルプランのアプリをインストールしご利用ください。

スペース名の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。

はい。可能です。

国際番号についての詳細はこちらをご覧ください。

●発信料
発信する国や地域、また電話番号の種類によって発信料は異なります。
主な国の発信料 ※1分につき(税込)
※価格は変更になる場合がございます。
------------------------------------------
・アメリカ&カナダ(United States & Canada)
- US & Canada      ¥4.58
- US & Canada -TollFree ¥4.58
- US & Canada -Alaska ¥27.50
- US & Canada -Hawaii ¥4.58
------------------------------------------
・インド(India)   
- India     ¥13.75
- India -Major Cities ¥13.75
- India -Mobile ¥10.69
------------------------------------------
・インドネシア(Indonesia)  
- Indonesia      ¥25.97
- Indonesia -Jakarta ¥25.97
- Indonesia -Major Cities ¥25.97
- Indonesia -Mobile  ¥25.97
------------------------------------------
・オーストラリア(Australia) 
- Australia      ¥7.33
- Australia -Major Cities ¥7.33
- Australia -Mobile   ¥22.92
- Australia -Shared Cost Service¥55.00
------------------------------------------
・韓国(South Korea)    
- South Korea      ¥9.47
- South Korea -Mobile ¥10.69
------------------------------------------
・シンガポール(Singapore)
- Singapore     ¥10.69
- Singapore -Mobile ¥16.81
------------------------------------------
・タイ(Thailand)
- Thailand     ¥30.56
- Thailand -Mobile ¥30.56
------------------------------------------
・中国(China)
- China ¥13.75
- China -Beijing ¥6.66
- China -Mobile ¥16.50
※中国へは発信制限があります。
中国への発信料は、2分を最低接続料金として課金をしております
119秒以下の通話に対しては、2分の通話料金のご請求となります。
120秒以上の通話に関しては1分単位での課金となります。
------------------------------------------
・フィリピン(Philippines)
- Philippines ¥51.94
- Philippines -Mobile ¥64.17
------------------------------------------
・ベトナム(Vietnam)
- Vietnam ¥36.67
- Vietnam -Mobile ¥36.67
------------------------------------------
・香港(Hong Kong)
- Hong Kong      ¥9.17
- Hong Kong -Mobile ¥14.06
------------------------------------------
・マレーシア(Malaysia)
- Malaysia   ¥15.28
- Malaysia -Mobile ¥24.44
------------------------------------------
・台湾(Taiwan)
- Taiwan ¥30.25
- Taiwan -Mobile ¥55.00
------------------------------------------
・ロシア(Russia)
- Russia ¥8.86
- Russia -Abkhazia ¥112.44
- Russia -Abkhazia Mobile ¥106.33
- Russia -Mobile ¥70.28
------------------------------------------
※価格は、変更になる場合がございます。

●着信料
着信料はかかりません。
※通話録音等を利用する場合は録音料が発生いたします。

★ご注意★
海外からの着信は、非通知になる場合がございます。
海外からSUBLINEの050番号で、日本番号に発信した場合も含みます。
※SUBLINEでは、通話遅延を防ぐため海外からの通話時には現地の電話回線を使う仕組みとなっております。
そのため海外で発信した場合、利用する現地の電話回線の仕様によっては非通知になる場合もございます。

================
●国際番号への電話のかけ方
発信画面 「0」を長押しすると 「+」に変わります。
+の後に国番号から番号を押して発信してください。
★「+」-「相手の国番号」-「相手先の市外局番/エリアコード」-「相手先の電話番号」
★「+」-「相手の国番号」-「相手先の携帯電話番号」
(0で始まる電話番号の場合は最初の0を除いて押す。)
例)アメリカの番号へ発信
「+」-「1」-「213-123-4567」

海外からの着信は、非通知になる場合がございます。
海外からSUBLINEの050番号で、日本番号に発信した場合も含みます。
※SUBLINEでは、通話遅延を防ぐため海外からの通話時には現地の電話回線を使う仕組みとなっております。そのため海外で発信した場合、利用する現地の電話回線の仕様によっては非通知になる場合もございます。



はい。お客さまご自身で追加登録、削除が可能です。
ただし、番号の最短保持期間が30日となりますので、30日以内の削除はできません。
30日以降は可能です。

パーソナルプランの場合は、1番号のみの取得ですので番号の追加はできません。番号の変更はできます。
番号を変更する場合は、すでに取得の番号を削除した後で、新たな番号を取得してください。
こちらも同様に、番号取得後30日以降に変更が可能となります。

ビズプランでの電話番号の削除は下記方法となります。

①管理画面>電話番号管理
 削除したい番号(名前)の「修正」ボタン⇒電話番号の割当→→「未割当」にして一度登録。
 
 ⇒電話番号管理の一覧画面に戻ると「未割り当て番号」として表示されますので、そこで該当番号を「削除」してください。

②退職のメンバー登録を削除する場合は
 管理画面>メンバー管理→該当者の名前を「削除」 してください。

※補足:ユーザIDと電話番号が紐づいている番号は、削除ボタンが現れません(削除できません。)
削除したい番号に「削除」ボタンが表示されていない場合は、まず該当番号から、利用者メンバーを外してください。
メンバーが紐づいていない状態になると削除ボタンが現れますので、そこから削除してください。

はい、できます。
端末で連絡先を許可してください。

設定>SUBLINE>連絡先→オン
※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。
※端末によって設定方法が異なる場合があります。

現在のところ、タイマー設定による着信の切り替え機能はございません。
アプリで手動にて着信設定の切り替えをお願いします。

着信設定に追加する手順は以下ご参照ください。

▼留守電機能はあるか?(留守番電話の設定方法)▼
https://www.subline.jp/faq/p0173.htm

いいえ、できません。

はい、可能です。
機種変更後にSUBLINEアプリを再インストールし、機種変更前と同じアカウント情報で再ログインしていただくことで同じ番号をご利用いただけます。

SUBLINEには、2種類の通話録音があります。
SUBLINEからの発信時の通話を録音する「発信時通話録音」と、SUBLINEに着信したときの通話を録音する「着信時通話録音」です。
それぞれユーザごとに録音のOn/Offを設定することが可能です。

録音データは通常90日間保持され、それ以降は削除されます。

着信時に転送設定を行っている場合は、発信元と転送先での通話内容も「着信時通話録音」の設定で録音することが可能です。

※【例外】
SUBLINE番号同士のグループ間通話の場合「発信時通話録音」の設定をOnにしていても録音されません。また着信転送で、転送先がSUBLINE番号の場合、転送元の通話履歴には録音データは残りません。

通話録音には2つの設定があります。
1.「発信時通話録音」:こちらから電話をかけた際の通話を録音する場合
2.「着信時通話録音」:相手からかかってきた際の通話を録音する場合
お客様の状況に合わせて、片方のみ、もしくは両方設定することができます。

●1.「発信時通話録音」の設定方法:管理画面・アプリ画面どちらからでも設定ができます。
・管理画面
 ビズプラン:管理画面>電話番号管理>電話番号設定の修正>発信時通話録音→録音する
 パーソナルプラン:管理画面>ご契約情報>電話番号設定の修正>発信時通話録音→録音する
・アプリ画面
 設定>発信時通話録音→オン

●2.「着信時通話録音」の設定方法:アプリ画面での設定となります。
デフォルトで設定されている「通常待機」の着信設定ですが、着信時の通話録音が設定できない仕様となっております。そのため、着信時の通話録音を行いたい場合は、アプリ側で新たに着信設定の追加をお願いします。
・アプリ>設定>着信・転送設定
 詳細設定画面にて着信設定を追加の際に、着信録音をオンにしてください。

着信設定の登録方法は下記マニュアルを参考にご覧ください。
4_2.着信設定...............4~6P
コチラから

録音データは通常90日間保持され、それ以降は削除されます。

★【BIZプラン】
●ビズプランは、管理者権限の方に再発行の依頼をしてください。
管理者権限で、WEB管理画面よりパスワードの再設定ができます。
※管理者の方は、管理者ID・パスワードをお忘れないようお願いします。

★【パーソナルプラン】
●パーソナルプランは、パスワードの自動発行が可能です。
・WEB管理画面→ログイン画面下部「パスワードを忘れた方はこちら」から。
自動発行には以下の入力が必要です。
・ユーザー名
・メールアドレス
・確認用コード(任意の半角数字4桁)
※パーソナルプランの方は下記画像を参照ください。

現在のところ、保留機能はございません。

はい、可能です。
クラウド電話帳では、「全員で共有」「グループ単位で共有」「共有しない」と3種類の共有設定が使い分けできます。

050番号ではSMSはできません。
SMSは090や080の携帯電話番号のサービスとなります。

iOSは携帯電話本体に着信履歴残ります。Androidでは残らない仕様となっております。

管理画面【メンバー管理】から追加登録してください。
※ビズプランのみの機能

ビズプランでの電話番号の変更は下記方法となります。

現在利用している番号電話番号を削除する場合は、まずは、該当の電話番号とユーザの紐づけを解除してください。
ビズプラン
メンバー管理>該当メンバーの修正ボタン>電話番号の割当→→「未割当」にして一度登録。
番号とユーザの紐づけが解除されると「削除」ボタンが表示されますので削除してください。

新しい番号は、「電話番号管理」で取得できます。
取得後、新しい番号とユーザ(利用者)を紐づけ設定してご利用ください。

※番号の最短保持期間が30日となりますので、30日以内の変更はできません。

パーソナルプラン
ご契約情報>SUBLINE番号>「削除」ボタンで番号を削除後、新たな番号を取得してください。
※番号の最短保持期間が30日となりますので、30日以内の変更はできません。

はい。
Googlechrome(グーグルクロム)を推奨しております。

はい、可能です。
アプリにログインする際、同じユーザIDとパスワードでログインすると、同じ050番号を複数人(複数の端末)で利用することができます。

★1つの050番号を複数人(複数台)で利用する際のご注意。
・着信・発信の履歴は1つです。(どの端末からどこの番号にかけたorどの端末でどの番号を受けたの判別はできません)
・着信設定について:1つのアカウントでは、着信設定の保持は1つです。 アプリ側で着信の設定ができますが、利用者の誰かが着信設定を変更した場合、一番最後に設定したものが、全員の着信設定になります。

運用上のルールを決めてご利用頂くのが良いかと思います。

ビズプランとパーソナルプランをそれぞれご契約していただくことで、1つのスマホで2つのSUBLINE番号の発着信を可能にすることはできます。

はい。
SUBLINEですが、100回線(100コール)までは発信と着信が同時に利用可能です。

※同時に100回線(100コール)以上の着信や発信を一斉に発生させる場合は、必ず事前にお知らせください。

この場合は、以前の契約情報がキャッシュとしてブラウザに残っているためエラーが生じていると思われます。

ブラウザのキャッシュクリアを行ってください。
<ブラウザのキャッシュクリア方法>
Windowsの場合
「Ctrl」キーを押しながら「F5」キーを押す。
※一度で変わらない場合は数回押す 

MACの場合
 「SHIFT」+「CMD」+「R」 3つのキーを同時に押す

その他、プライベートウィンドウを利用する、別のブラウザでログインする、をお試しください。

現在、個別に履歴が消せる仕様にはなっておりません。
最新50件が表示される仕様となっております。

海外にSUBLINEを持参して、SUBLINEの050番号に日本番号から電話があった場合、
日本にいる発信者は日本番号への発信料金となります。
実際の通話料は、発信者の契約する通話料金プランに準じることとなります。

ログアウト中のSUBLINE着信についての仕様は下記のようになります。

<着信設定が通常待機の場合>
①呼応端末がない場合:呼び出し+自動終了
②複数端末で利用していて、どこかがログアウトしていても、ほかで呼応端末がある場合:呼応端末の着信設定が有効
③ログインしたまま端末電源オフ:最終の着信設定が有効
④ログインしたまアプリをアンインストール:最終の着信設定が有効
⑤番号は取得済だが、端末との紐づけがない番号:呼び出し+自動終了
※呼応端末がない場合の呼び出し+自動終了は、1~2コール+1秒ほど無音の時間があり切れる。

<着信設定が転送・留守電の場合>
電話番号が有効の場合、ログアウトしていても設定が実行される。
※別アクションに繋がる設定の場合は、呼応端末がない場合も次のアクションとなり設定が実行される。
※電話番号が停止状態の場合は、呼び出し+自動終了。

電話番号は管理画面で取得します。



管理画面>電話番号管理

●「ランダム」ボタンで番号を検索し取得する方法
「ランダム」ボタンを押しますと取得可能な番号が表示されます。
さらに「ランダム」ボタンを押しますと別の取得可能な番号に更新されます。
表示している中からお好きな番号をお選び頂きますと取得が可能です。

●一致検索する方法 「部分一致」ボタン
希望の番号がある場合は検索窓に番号を入力して「部分一致」で検索する方法があります。
例)050-★★★★-1234 「1234」を入力し →「部分一致」

部分一致の検索対象
050-****-****(*が対象)
*の中で入力した連続する2~4桁が当てはまる番号を検索します。
例:1234を入力した場合
   050-1234-****
   050-****-1234
   050-**12-34** など

検索結果で表示された番号から選択し取得が可能です。
番号が表示されない場合は、条件に該当する番号がありません。

番号は選べますが、表示された番号の中からのみとなります。ご理解ください。

お試し利用について

WEBサイトのお試しキャンペーンフォームよりお申込みください。



ビズプランはこちら https://www.subline.jp/campaign/

パーソナルプランはこちら https://www.subline.jp/personal_campaign/


お試し利用は1法人(個人)、1回と限らせていただいております。

迷惑メールフォルダに自動返信メールが入っていないか一度ご確認ください。
キャリアメールをお使いの場合は、SUBLINEのドメイン指定の設定をお願いいたします。

はい、ご利用可能です。
同じ番号をそのまま使いたい場合は、お試し期間終了後、15日以内に正式利用に切り替えてください。
ポイントを購入いただくとで正式利用に切り替わります。
お試し期間終了後15日を過ぎてしまうと、電話番号が流れてしまいますのでご注意ください。

万が一、番号を失効してしまった場合、下記の期間であれば再取得が可能な場合もございます。

<番号再取得について>
期間:番号削除日から7日後まで
再発行手数料:3300円(消費税込)
※1番号につき。
※再取得できない可能性もございます。

一度、お問い合わせください。

※ご注意※
お試し期間で利用した番号を継続して利用したい場合は、必ず
【お試し期間終了後、『15日以内』にポイントを購入】し、正式利用に切り替えてください。
お試し期間終了後15日を過ぎてしまうと、電話番号が削除されます。

申込・ご契約情報について

エラーE03-002は、何らかの理由で電話番号が無効となったため表示されるエラーです。

まずは、管理画面にログインし、電話番号を保有している状態か、番号が停止していないか、ご契約状況のご確認をお願いいたします。

・管理画面>ご契約情報または電話番号管理
・管理画面>請求情報

下記URLより管理画面へアクセスいただけます。

▼管理画面(パーソナルプラン)▼
https://personal.subline.jp/
▼管理画面(ビズプラン)▼
https://my.subline.jp/control/cgi/login.cgi

E01-002のエラーは、何らかの理由でアカウントが解約の状態となっているため表示されるエラーです。

アカウントが解約となるケースは以下の通りです。

①すでに、自分で管理画面より解約手続きを行った。
②月額料金のお支払いが滞ってから15日以上が経過した。
※遅延した料金の支払い猶予は15日間とし、それを過ぎた場合は強制的に解約となります。(当サービス利用約款、第18条)

②のケースで、万が一、アカウント復活が必要とされる場合、有償で対応しております。
ご希望の場合は、その旨一度お問い合わせください。

▼お問い合わせフォーム▼
https://subline.zendesk.com/hc/ja/requests/new

<アカウント復活について>
アカウント復活手数料:3300円(税込)
※1アカウントにつき。
※復活できない可能性もございます。


併せて、電話番号の再取得をご希望の場合、別途有償で対応しております。
※解約となった時点で、番号は流れてしまいます。
詳しくは、以下ご参照ください。

▼お試し期間で取得した電話番号を失効してしまいました。同じ番号を再取得できないでしょうか?(番号の再取得について)▼
https://www.subline.jp/faq/p0102.htm

ご希望のプランを決めて申し込みフォームから送信ください。




利用開始までの流れは下記をご確認ください。
パーソナルプランのご利用の流れはこちらicon-arrow

ビズプランのご利用の流れはこちらicon-arrow

最短5分で、050番号がご利用いただけます。

パーソナルプラン申し込みはこちらicon-arrow

ビズプラン申し込みはこちらicon-arrow

iOSアプリは「App Store」、Androidアプリは「Google play」にて「SUBLINE」「サブライン」と検索し、アプリをダウンロードしてください。アプリのダウンロードは無料です。
また、パーソナルプランとビズプランではアプリが異なります。
お申込みいただいたプランのアプリをダウンロードしてください。

[互換性]
iOS 12.4 以上
Android 5以上


下記リンクよりアクセスしダウンロードもできます。
[App Store] iOS版
▼SUBLINE ビズ
https://itunes.apple.com/jp/app/subline-biz/id1313171254
▼SUBLINE パーソナル
https://itunes.apple.com/jp/app/subline-personal/id1395752123

[Google Play] Android版
▼SUBLINE ビズ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.subline.app
▼SUBLINE パーソナル
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.sublinepersonal.app

いいえ、固定電話回線は必要ありません。インターネット回線があればご利用いただけます。

はい。個人の方もご利用いただけます。

いいえ。
クレジットカード登録後に500ポイントが進呈される流れとなっております。

無料お試し終了日より、15日以内にポイント購入による継続手続きを行えば、お試し利用で取得した電話番号の継続利用は可能です。
16日経過した場合は、電話番号は失効されています。

※失効した番号が再取得が可能かどうかお調べすることも可能です。
番号が再取得可能であった場合、利用再開には電話番号の再取得手数料が必要となりますのでご理解ください。
再取得手数料:3300円(税込)

※番号は再取得できない可能性もございます。

一度、お問い合わせください。

引き続き利用するためには管理画面からポイントの購入を行ってください。
最低課金は1000ポイントからとなっており、購入すると電話番号が使えるようになります。

E03-001のエラーは管理画面で電話番号の設定が完了していないため表示されるエラーです。

アプリにログインする前に(PC)管理画面にて各種設定を行ってください。

確認箇所
・クレジットカードの登録が完了しているか →管理画面>請求情報ページ
・電話番号の取得をおこなっているか →管理画面>電話番号管理
・電話番号とユーザの紐づけ方法 →管理画面>メンバー管理


管理画面へのアクセスURLは、新規申込時の返信メールに記載があります。

[E01-001]は、該当するスペース情報が見つかりません。
というエラー内容になります。

この場合はおそらく、お客様が契約されたプランと異なるアプリをインストールしている状況かと思います。
SUBLINEのアプリは「パーソナル」と「ビズ」の二種類ございます。
パーソナルアプリ:白いアイコン
ビズアプリ:青いアイコン

ご契約のプランとアプリの種類をご確認ください。

お支払い・料金について

支払方法はクレジットカードとなります。

デビットカード、プリペイドカードは使用できません。
クレジットカードの有効性を確認するためのオーソリー要求に、デビットカードが対応していないため、想定外の請求が発生してしまう可能性がございます。これを防ぐため、デビットカード、プリペイドカードのご利用はお控えいただいております。

パーソナルプランお支払い・ご利用に関してicon-arrow
ビズプランお支払い・ご利用に関してicon-arrow

▼番号取得料
1番号あたり 330円
※番号取得時に発生する料金です。(取得時のみ)
※お試しキャンペーンで取得した番号にはかかりません。(ビズプランは2番号まで)

▼月額基本料
パーソナルプラン   なし
ビズベーシック   550円
ビズスタンダード  2200円
ビズプレミアム   5500円
ビズアンリミテッド11000円

▼月額番号利用料
1番号あたり 330円
(※ビズプランは 330円×番号利用数)

▼通話料
SUBLINEから固定電話 11円/分
SUBLINEから携帯電話 22円/分
SUBLINEからSUBLINE 2.2円/分(同ID間通話:ビズプランのみ)

▼録音料
2.2円/分

※全て消費税込です。

番号取得時1番号あたり330円となります。(消費税込)
ただし、お試し利用中に取得した番号は、番号取得料は発生いたしません。

プランによって料金は変わります。
▼料金について
https://www.subline.jp/price/
▼料金・機能一覧PDF
https://www.subline.jp/biz/admin.pdf


<初期導入費例> ※お試しキャンペーン経由で正式申込手続きをした場合はお試し利用時に取得した番号については費用はかかりません。
50番号で利用の場合
50番号×330円=16,500円(消費税込)
ポイント購入費(最低課金額):1000円
※契約時には通話に利用するポイント購入が必須となります。


<月額料金例> 月額料金は、プランの基本料+050番号の取得数により計算されます。
50番号で利用の場合
ビズスプレミアムプラン基本料:5,500円+番号利用料:16,500円(50番号×330円/1番号)=22,000円(消費税込)
※通話料は別途

<機種代金について>
SUBLINEはお手持ちのスマホにアプリをインストールして利用しますので、機種代金というものはかかりません。
アプリのインストールも無料です。

<月額料金について>
月額料金は、プランの基本料+050番号の取得数により計算されます。
例)電話番号を30番号取得し利用する場合
ビズスタンダードプラン基本料:2,200円+番号利用料:9,900円(30番号×330円/1番号)=12,100円(消費税込)
※別途通話料がかかります。
▼料金について
https://www.subline.jp/price/

毎月1日に当月分をクレジットカードへご請求させていただきます。
※消費税分も合わせてのご請求となります。

SUBLINEの通話料で料金がかかるのは以下の場合です。
・SUBLINEの050番号を利用して発信した際
・SUBLINEの050番号を転送元とした場合
 例)A(発信元)→B(転送元:SUBLINE) →C(転送先)
※この場合は、BからCへ発信が発生するため、SUBLINE番号に通話料が発生します。

はい。管理者権限で管理画面にログインし、利用状況を確認いただけます。

クレジットカード払いのため請求書の発行は行っておりません。

ポイントは通話料と録音料の支払に利用いたします。
最低1000ポイント(1ポイント=1円)からのご購入となります。
通話の都度、事前に購入していただいたポイントから引き落としさせていただきます。
足りなくなったら、またポイントを購入していただくという形式です。
オートチャージ設定もできます。

※ポイントが足りなくなった時点で、通話(発着信)ができなくなります。

▼ポイントの購入方法などその他詳細についてはこちらから▼
https://www.subline.jp/flow/

ポイントに有効期限はありません。
※無料ポイントには有効期限があります。(発行日より180日)

管理画面で変更ができます。




①管理画面にログイン
②メニュー「請求情報」→「新規カードの追加」→新しいカード情報を追加
③「オートチャージ設定」→「プライマリカード」▼で新しいカードに設定し、「保存」
④カード一覧で、追加したほうのカードが「プライマリカード」として登録されているか確認をお願いします。
⑤新しいカードがプライマリカードとなってることが確認できましたら、今までのカードは削除可能となります。「削除」ボタンで削除してください。
※オートチャージ設定を無効、有効どちらに設定している場合でも以上の手順となっております。

オートチャージ設定を有効のまま「保存」ボタンを押しますと、押した瞬間にオートチャージが発動し、ポイントの購入を行いますのでご注意ください。


クレジットカードを変更の際は、新しいカードを登録後、古いカードを削除してください。

ビズプラン管理画面はこちらicon-arrow
パーソナルプラン管理画面はこちらicon-arrow

固定電話→SUBLINEへの通話料ですが10.8円/3分 となります。

クレジットカード払いのため領収書の発行は行っておりませんが、
明細書は管理画面にてダウンロードが可能です。

▼管理画面>請求情報
・使用概要…使用したポイントの明細です。(ポイントは通話・録音等で利用します。)
  期間(月)を選択して、印刷(PDF) か CSV出力 のボタンを押してください。
・支払い履歴…クレジットの支払い明細です。
  期間(月)を選択して、印刷(PDF) か CSV出力 のボタンを押してください。

デビットカード、プリペイドカードは使用できません。
クレジットカードの有効性を確認するためのオーソリー要求に、デビットカードが対応していないため、想定外の請求が発生してしまう可能性があります。
これを防ぐため、デビットカード、プリペイドカードのご利用はお控えいただいております。

管理画面の推奨ブラウザは、GoogleChromeとなります。
GoogleChromeをお使いください。
それ以外のブラウザではダウンロードができないこともございます。

着信時の通話は料金はかかりません。

下記の場合は料金が発生しますのでご確認ください。
※転送設定を行った場合は、転送元として料金が発生します。
※着信時の通話録音や留守電設定で、録音機能をオンにした場合は録音料が発生いたします。(2円/分)別途税

無料ポイントについては、期限がございます。(ポイントにより消費期限が異なります。)

有料ポイントについては、有効期限は特にございません。月を跨いでのご利用も可能です。
購入いただいたポイントの払い戻しはおこなっておりません。
解約時のポイントの返金も行っておりません。

日割計算は行われません。

カードの種類や設定により、カードの有効性を確認するための内容がメールにて通知される場合があるようですが、お試し利用での料金の請求はございません。

ただしデビットカードは、カードの有効性を確認するためのオーソリー要求に対応していないため、想定外の料金が発生する可能性がありますのでご利用をお控えください。

解約について

管理画面にログインして手続きをお願いします。
「解約手続き」のボタンがありますので、そちらより行ってください。

解約時のポイント返金は行っておりません。

※お願い※
解約したいが、ユーザ名とパスワードを忘れてしまった。
という場合、お問い合わせいただく際には必ずご契約者様の情報をお知らせください。
お名前
登録時のメールアドレス
登録時の電話番号 等
ご確認が取れない場合は、ログイン情報をお伝えすることが難しい場合もございます。
▼問い合わせフォームより必須項目を入力してご連絡ください。

その他

E02-002のエラーは、プログラム上に問題がある可能性がございます。

以下、お問い合わせフォームより、一度お問い合わせください。
お問い合わせの際は、エラーコードも明記の上お送りいただくようお願いいたします。
(例)エラーコード:E02-002

▼お問い合わせフォーム▼
https://subline.zendesk.com/hc/ja/requests/new


お問い合わせフォームの利用方法については、以下「お問い合わせ利用案内」をご参照ください。

▼お問い合わせ利用案内▼
https://www.subline.jp/information/p0434.htm

E02-001のエラーは、プログラム上に問題がある可能性がございます。

以下、お問い合わせフォームより、一度お問い合わせください。
お問い合わせの際は、エラーコードも明記の上お送りいただくようお願いいたします。
(例)エラーコード:E02-001

▼お問い合わせフォーム▼
https://subline.zendesk.com/hc/ja/requests/new


お問い合わせフォームの利用方法については、以下「お問い合わせ利用案内」をご参照ください。

▼お問い合わせ利用案内▼
https://www.subline.jp/information/p0434.htm

通話はできるが発信側の声が聞こえないという場合はマイクの設定がOFFになっている可能性がございます。
マイクの設定をご確認の上、設定をONにしご利用ください。
マイクの設定がOFFの状態ですと相手に声が届かず、録音機能もご利用いただけません。

iOS
 設定>SUBLINE>マイク>ON
 または
 設定>プライバシー>マイク>SUBLINE>ON
(ご利用のiPhone端末の機種によって設定方法が異なります。)

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。

AndroidOSが10の場合、下記設定をご確認ください。

設定→アプリ→SUBLINE→他のアプリの上に重ねて表示(フローティング)→「許可」

管理画面の【メンバー管理】より、該当のユーザを削除してください。
同じ電話番号を他の人に引き継ぎたい場合は、電話番号の割当を変更することで、簡単に引き継ぎができます。

マイクの設定をONにしてください。

iOS
 設定>SUBLINE>マイク>ON
 または
 設定>プライバシー>マイク>SUBLINE>ON
(ご利用のiPhone端末の機種によって設定方法が異なります。)
AndroidOS
 設定>アプリ>SUBLINE>許可(アプリの権限)>マイクをON

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。

このメッセージが表示される場合は、050番号と利用メンバーの紐付けができていない可能性があります。
管理画面にログインしてメンバーの登録をご確認ください。

参考ページ
※ご利用までの流れの「04」が該当です。
ビズプランのご利用の流れはこちらicon-arrow

スマホ本体の【マイク】の機能をONにしてください。
OFFの状態だと通話ができません。

アプリをインストールした際、最初に【マイク】へのアクセスが求められます。その際に、「許可しない」を選択するとこのような状態が発生します。
マイクの設定をご確認ください。

iOS
 設定>SUBLINE>マイク>ON
 または
 設定>プライバシー>マイク>SUBLINE>ON
(ご利用のiPhone端末の機種によって設定方法が異なります。)
AndroidOS
 設定>アプリ>SUBLINE>許可(アプリの権限)>マイクをON

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。

着信画面は表示されるが、電話の応答ボタンを押すと画面が落ちて通話ができないという場合は、
マイクの機能がOFFになっている可能性があります。マイクの設定を確認し【マイク】の機能をONにしてください。
OFFの状態だと通話ができません。

iOS
 設定>SUBLINE>マイク>ON
 または
 設定>プライバシー>マイク>SUBLINE>ON
(ご利用のiPhone端末の機種によって設定方法が異なります。)
AndroidOS
 設定>アプリ>SUBLINE>許可(アプリの権限)>マイクをON

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。



エラーE03-003は、電話番号が利用停止となったため表示されるエラーです。
番号を再開するには、管理画面にログインし通話に必要なポイントを購入してください。

管理画面>請求情報>ポイント購入

※お試し利用中の場合、ポイントを購入すると、本契約とみなされ、全ての機能が利用できるようになります。
電話番号もすぐ再開されます。
※本契約後は、オートチャージ設定も可能です。

この場合は、お使いの携帯電話に転送設定をお願いします。
携帯電話のほうで設定ができれば、SUBLINEへの転送は可能です。

SUBLINEアイコンへのバッチ(赤丸)通知の設定方法は下記となります。
<iOS>
設定→通知→SUBLINE→通知を許可 をONにして、バッジをON

<AndroidOS>は、通知として届くようになっています。
通知→設定→アプリと通知→SUBLINE →通知をON

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。

AndroidOSでSUBLINE番号で通話中に080や090番号にかかってきた場合、着信音が鳴らないようにするには通話中の着信ミュートの権限を許可してください。

●設定>検索窓で『通知へのアクセス』を検索
AndroidOSのバージョンや端末によって設定名称が異なります。 
・通知の鳴動制限へのアクセス
・通知をミュート
・サイレントモードへのアクセス
・高度なマナーモードへのアクセス
等が該当します。該当の項目をタップ→「SUBLINE」を許可してください。

SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
設定アプリから変更を行ってください。

[設定変更例]
・Pxcel3a android10
設定 → アプリと通知→詳細設定→特別なアプリアクセス→サイレントモードへのアクセス
・HW-01K android 9.1
設定 → [検索] 通知の鳴動制限へのアクセス
・AQUOS sense3 android 9
設定 → アプリと通知→詳細設定→特別なアプリアクセス→高度なマナーモードへのアクセス

※ただしマナーモード、サイレントモードに設定している場合はそちらが優先されます。
※マナーモードでバイブ設定になっている場合はバイブは呼応します。(バイブの強度調整が可能な端末は強度設定を0にすると呼応がなくなります。)

※AndroidOSが10の場合、下記設定もお確かめください。
設定→アプリ→SUBLINE→他のアプリの上に重ねて表示(フローティング)→「許可」 に設定されているか。



アプリのインストールが正常にされなかった可能性があります。
アプリの再インストールをお試しください。
再インストール後に着信を確認の際は、「通常待機」で確認をしてください。

メディアの音量調整を行ってみてください。

huawei端末でスリープ時に着信できない事象が生じた際は下記の設定をお試しください。
●アプリ画面を開いている状況だと、着信の通知がされるが、
 アプリ画面を閉じると(アプリ起動しても、アプリを起動していなくても)着信通知が来ない状況。

・設定>アプリ>SUBLINE>電池>画面ロック時に閉じる をオフに
(設定>電池>その他の電池設定→端末スリープ時も接続状態を維持)
・設定>アプリ>SUBLINE>権限> ストレージ、電話 をオンに

※SUBLINEアプリから設定を行うのではなく、端末に常設されている
 設定アプリから変更を行って頂く必要がございます。
※端末により多少設定順や設定名が異なる点があります。

AndroidOSが10の場合、下記設定もお確かめください。
設定→アプリ→SUBLINE→他のアプリの上に重ねて表示 →「許可」 に設定されているか。

SUBLINEの着信履歴に+266696687と表示される場合は、
かけてきた相手が非通知設定をして発信している場合にこのように表示されます。


+17378742833、7378742833の通知について
発信番号が「制限されている番号」のためこのような表示となります。
発信側のキャリア等から情報を渡す段階でこのような表示にしていますので、具体的にお調べすることはできません。

SUBLINEはインターネットの回線を使用して電話回線で通話する仕組みです。
そのため、インターネットの回線状況が不安定な場合は音声が
聞き取りにくくなる、通話中に切れてしまう、という事象が発生いたします。
電波状況が低滞域においても通話ができる仕組みを取り入れておりますが、
インターネット環境の改善で通話品質が向上する可能性もございます。
下記ご確認いただき、お試しください。


・別のWi-Fiから通話を試してみる、といったことは可能でしょうか?
 可能であればお試しください。
・接続先のWi-Fiルーターの設定が問題となっていることも考えられます。
 古いWi-Fiルーターですと、電波が強いような表示が出ていても実際には通信速度が遅いというケースもあります。
 →設定の見直しで改善されないでしょうか?
 →Wi-Fiルータを再起動して改善できないでしょうか?
・Wi-Fiを切断し4G/LTE回線での通話が安定する場合は、そちらをご利用ください。
 →この場合はWifi環境の劣化が原因となります。インターネット環境の改善をお勧めいたします。

目安としましては1分の通話に対し、約1MBの使用となります。

※最初の1分はアプリの起動もあり、1MB以上のデータを使用します。
※アプリ起動時に使用するデータ量は、電話帳登録の件数など各ユーザーによって異なります。

アプリにログインしているか、ご確認ください。
アプリにログインしていない状態では電話はつながりません。

top